暮らしとエネルギーを「見える化」

「節電所」とは

わかやま「節電所」建設プロジェクトとは

”あなた”と”毎日”をつなぐ電気のはなし
「はじめる」と得られる3つのいいこと+1

毎日の暮らしに欠かせない電気。それは発電所で作られています。
「発電所」をつくるには、たくさんの手間と時間が必要です。でも、
「節電所」をつくるには、たくさんの手間と時間を必要としません。

たとえば、100ワットの白熱電球を10ワットのLED電球に替えます。
すると90ワットの節電になります。
和歌山県の約43万軒の家が、それぞれ電球をひとつ交換したら、
約3万8千700キロワット。
なんと約1万2千900世帯分がまかなえる計算です。

つまり「節電所」づくりは、「はじめる」人が増えることで
更に大きくなっていくプロジェクトです。

身近なことから「はじめる」と・・・
あなたのお家も「節電所」につながっちゃいます。
そして、こんないいことも。

いいことその1

「わが家の電気これだけ使っているんだ」と
きづけます

いいことその2

「ほかのお家もいろいろ工夫しているんだ」と
発見できます

いいことその3

「ふーん、工夫すると結果が出るんだ」と
実感できます

おまけのいいこと(プレゼントに応募すると)

「エピソード書いたし、賞品当たるかも!」と
ワクワクできます

まずは、「節電所⇒かしこい選択」宣言をお願いします!

賢い選択「宣言」募集

PAGETOP
Copyright © わかやま「節電所」建設プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.