20160213setsudensho_01

2016年2月13日、和歌山市にある男女共生推進センターで、
わかやま「節電所」建設プロジェクト2015報告・表彰式が開催されました。

今回は大賞・準大賞・特別賞・部門賞の4部門から25名の受賞者がありました。
会場にはノミネートされた方々をはじめ、県の地球温暖化防止活動推進員、関係者など総勢30名以上が来場しました。

冒頭プロジェクト事務局である、わかやま環境ネットワーク・代表理事 中島 敦司の挨拶から始まり、
同事務局長 臼井 達也より、今回の取り組み報告について説明がありました。

続いて、和歌山大学システム工学部 吉田 登 教授より今回の取り組みについての解説、
「非常に暑かった夏を、知恵と工夫で乗り切った成果が結果として表れました」とのコメントがありました。

そしていよいよ表彰者の発表です。
リラックスしながらも幾ばくかの緊張感漂う中、次々に発表者のお名前が読み上げられました。
ユニークなアイデアや取り入れてみたい工夫が今年もたくさんあり、会場からは関心の声があがる場面も。

そして今回は7名の方が、表彰状を受け取りました。
受賞者はそれぞれ取り組みの感想について、思いおもいのコメントを話していました。
(⇒受賞者のみなさんの一覧はこちら

会員の方は[ログイン(Existing Users Log In)]から、はじめての方は[新規登録(New User Registration)]を行なってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目