市民参加の森づくりを考える【講演&実習】のお知らせ

★市民参加の森づくりを考える【講演&実習】

自伐林家を主役とし一般市民も参加可能な
林業のあり方として、今注目されている「土佐の森方式」

その考案と実践を通じて全国的に活動を展開している
「土佐の森救援隊」理事長 中嶋健造氏を迎え、
木の国和歌山にふさわしい市民参加の森づくりを考えます。

初日19日は、中嶋氏による講演
「中山間地域の再生のキー、林業イノベーションを起こす自伐林業」
と題しての講演と意見交換会
翌20日は、実際に龍神の森に入り「土佐の森方式架線」による
伐倒と搬出を行います

◯日時10月19日(土)13:00~
   10月20日(日) 9:00~(予定)
◯場所:
季楽里[KIRARI]龍神(田辺市龍神村龍神189)

◯参加費:
①基本無料(各日とも昼食は各自用意)
②初日交流会4,000円[夕食付・仮設定]
③宿泊ご希望11,500円[交流会、宿泊、
朝食・昼食弁当付]

◯講師:
中嶋健造氏[土佐の森・救援隊 理事長]

◯申込み・問合せ
電話073-499-4734 わかやま環境ネットワークまで
◯しめきり:
10月17日(木) 
[定員になり次第しめきり、講演・実習にのみ参加をされる方も申込みが必要です。]

案内チラシはこちらから

おしらせ

Posted by 事務局